ばか話

2014年5月13日 (火)

電気だって,やれば音楽を奏でられるんですぅぅうぅ

以前,LTSpiceでも音を出せると書きましたが・・・


やって見た。




見よ・・・
この・・・


使い方の間違えっぷり!(爆


と言うかですね,私楽器弾けないんですわ(・_・`ゞ


弾ける楽器・・・
小学校で習ったリコーダーとハーモニカぐらい?
っても,小学校の授業でやっただけで,ちょっとできるだけ。
てか,リコーダーとハーモニカなので,鍵盤楽器が弾けません。

ついでに言うと,楽譜を見てもどんなメロディーになるか分からないんです。
テンポが120で四分音符だから・・・0.5秒だ!って!どんな感じだ!・・・・見たいな?


そんなわけで,パソコンに演奏してもらうまでどんなメロディーかわからないのよね。楽譜じゃ(´・ω・`


反面,一度聞いてしまえば楽譜無くても何とも無いのですが(--;


中坊の頃は,一所懸命BASIC言語に置き換えてどんなメロディーか確認するって言う,なんかおかしい方法で音楽に付き合っていました・・・・
しかも,最初の頃は26K互換音源が乗っているとは知らず,BEEP音の分周比を弄って音階作ってました。
あ,PC-98なもんで,0x3FDBに数値送るとCTCの分周比弄れてBEEP音の音階変えられるんです(--;
で,中坊~高校の頃は耳コピー出きるぐらいだったので,聞いたほうがよっぽどマシっていう感じでした。


音楽・・・音楽なぁ・・・
初めてもいいのかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

やっぱ分からん

さて,なんだか17780rpmでリミッターがかかっちゃうCBR250RRのイグニッションユニット。
今日もアレか?コレか?と試しましたが,やっぱりかかる(--;

今日試した事は,急激に回転数が上がった際・・・シチュエーションとしては,ニュートラルなど軽負荷状況下でスロットルを多くあけていて,一気に回転数が上がってしまうような状況ですね・・・そういった事が想定される場合は早めリミッターがかかるのかな?と言うテスト。
たまに,そのようなリミッターを搭載しているECUもあります。
そういうものでも付いてるのだろうか?と思ったのですが・・・


え~,ハズレでした(--;


その他,色々とリミッターがかかりそうな条件は考え付くのですが,それはないなと。
たとえば,『水温が低いうちは~』とか,『水温が高くなったら~』,『ノッキングしたら』等など・・・
でも,それはCBRではありえません。
なぜなら・・・


根本的に入力がピックアップコイル,サイドスタンドスイッチ,ニュートラルスイッチ,スピードリミッターしかないからです(--;


水温の入力なんてありません。
ノックセンサーも付いていません。
それどころか,スロットル開度センサーも排気酸素センサーも吸気圧力も吸気温度もな~んにも入力がありません。
ホント,点火や安全対策のための信号しか入っていません。

そのほかだと電源電圧ってのもありますが,う~ん・・・どうだろう?

と言うわけで・・・


悩んでても話が進まないので,もう一度,回転数を計って見ようかと(´・ω・`


それが一番近道のような気がします。
今度は周波数カウンターで計って見ようかと。
こっちはホントに単位時間当たりのパルス数,回転数です。

で,実際に17,800rpmで引っかかればそれで正解だし,19,000rpmまで回るのであれば何らかのリミッターがあり,2段階で作動するということが分かります。
前者であれば,ちょっとがっかりではありますが解析は進みます。
後者であれば,解析は止まりますがそれはそれで興味深いです。

もう,わけが分からないので一つ一つ積み重ねることにします。


さて,左側のメニューに項目が増えましたが,Twitterを始めました。
既にアホなツイートが結構書いてある(笑)のですが,せっかくなのでブログパーツを設置しています。
暇な人(ぉぃ)はフォローしてやってください(-w-;

因みに,始めた理由はホワイトベースと言う東京の武蔵村山のバイクやさんがあるのですが,その店長さんのトーク動画が好きで,ツイキャスをやってるとの事でそれで始めました。
あれ?っていう事もたまにありますが,何でしょう?人生観とか?が結構好きでいつもYouTubeで見ていて,ツイキャスも見てみたいなと思い始めました。

はい,ホント,そんだけです。

で,登録したならなんかつぶやいとくか・・・と言う感じです。


あ,ちなみにこいのぼりくぐったのはホントの話です。よつばと!じゃあるまいしとか突っ込まれそうですが,マジでやりました(-w-;


因みに,近所のおじいさん,不思議そうな・・・というかちょっとあきれ気味な顔しながら笑ってました(-w-;


何でしょうね。アレ1回は必ずやりたくなりませんか?
だって,筒状になってるって分かってたらやりたくない?

ない?

そうですか・・・


残念です(´・ω・`


まぁ,アホな話はいいや。

と言うわけで,CBR250RR,続行します。
インターフェース回路・・・と言うか,波形整形回路組むのでちょっと間開きますけどね。

久しぶりに弄りがいのあるネタなので,続けようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

ツーリングの愉しみ方

ゴールデンウィークなんで,ツーリング行く人とかいると思うんです。
ここでバイク暦5年,もうすぐ6年な私よりツーリングの愉しみ方を・・・

あ,先に言っておきますが,私が書くって段階でマトモな愉しみ方ではありません(


Lesson.1 『気になった道があったら入れ!』

迷子上等,新しい世界があなたを待っています。
ただし,複数人でのツーリングでは避けましょう。
トラブルの元です。

また,田舎では必ずしも最後まで舗装されている保証はありません。
出来ればオフ車で,そうでなければ十分に未舗装路に慣れてから実行しましょう。

また,携帯電話かナビは必須です。出来れば方位磁石も。
たいていの携帯電話にはナビが付いて,地図を見る分には無料の物も多いです。
『地図があれば』と言う人もいますが,土地感も目印もない山道では迷子どころか遭難します。
土地感がない場所では,方角すら分からないのですから。


Lesson.2 『時間は気にするな』

時間を気にしてもイライラするだけ。
気にしなければいけないのは,今日停まる宿の時間だけで十分です。
渋滞も人生の一部です。

逆に言えれば,詰め込みすぎないことです。
時間と道順ばかり気になり,ちっとも楽しくありませんし,それこそ渋滞にでもハマると『あぁ~ココも行かなきゃ行けないのに!』イライラします。
そんなことなら,そもそもバイクで行く必要がありません。
目的地に付けばいいというのなら,電車やバスでも行けるのですから。


Lesson.3 『道を選べ』

Lesson.2でも出ましたが,旅は電車やバスでも行けるのです。
でも,バイクで行くのですから,バイクに乗るのも楽しみの一部です。
なので,道は入念に選びまましょう。

電車では,バスでは,自動車では行けない,バイクだからこそ楽しい,そんな場所へ・・・


Lesson.4 『バイクはどこに止めればいいですか?と訊きまくれ!』

一見,何処にでも停められそうなバイクですが,案外『バイクお断り』『駐輪場なんてないよ!』『バイク邪魔!』と言われやすいです。
冷静に考えて見れば,駐輪場がない場所のほうが多いでしょ?

だからこそ訊くのです。
断られようがなんだろうが訊くのです。
そしてジワリジワリと『駐輪場,必要かな?』と思わせるのです。
『あなたはだんだん・・・駐輪場を作りたくな~る・・・』と危ない波紋を漂わせながら。

と言うか,まじめな話すると,変なところに停めるとつまらぬトラブルの元になります。
駐輪場が何処にあるか?をチェックしてから行くのも有効です。


Lesson.5 『高速道路は諸刃の刃』

これはLesson.1に関連します。
高速道路は早く目的地につくことが出来ますが,反面,寄り道が出来ないのです。
電車旅であれば,新幹線に相当します。

高速道路は『ワープゾーン』と心得て,メリット・デメリットを良く考えながら効果的に使いましょう。
そして,高速道路内では緑色の標識がかもし出すワープするドキドキ感を存分に味わいましょう。


Lesson.6 『食え』

他県に行ったなら必須です。
茨城や千葉など,そもそも食い物に困らない県に生まれた方は・・・ご愁傷様です。
残念ながら,生まれつき食べ物の幸せが半減な方たちです・・・

何も,変わったものを食べなくてはいけない訳ではありません。
うどんの味付けですら,関東と関西では異なるのです。
兎に角,食うことです。
仮にその土地を感じる事ができなくても,そこがおいしいお店だったら目的地やルートのレパートリーが増えるのです。


Lesson.7 『異国を感じろ』

コレも他県に行ったら必須です。
隣の県ですら県民性は異なるのです。
たとえば,茨城のお隣であれば,福島なんかはがらりと違います。
埼玉も強烈ですし,群馬まで行こうものならマジで秘境です。

つか,他県の人から言わせれば,茨城が独特っつうね・・・
いや,私,千葉の生まれだけど・・・
千葉は・・・いいよ?のんびりしてて。福島もだけど。

まぁ,関東の話(福島は東北だけど)はさておき・・・
旅行は綺麗な景色を見て,美味しいもの食べておしまいではもったいないです。
何のためにわざわざ遠い,自分の知らない場所に行ったのでしょう?
別に話しかけなくても,雰囲気でその違いを感じます。

Lesson.6とのあわせ技も有効です。
観光施設の食堂ではなく,町の食堂に入ってみるのも良いでしょう。
そこには地元の人がいるのです。
観光施設の食堂にいるのは観光客です。


・・・・てな感じでしょうか?

ツーリングは『バイクで行く旅』で,『ただの旅』ではありません。
バイクを愉しみ,バイクを生かし,いつもと違う愉しみ方をしましょう (・ω・)ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

勉強する順番?

今日は雨ですね。
まぁ,ゆえに外の作業はできず,なんか雨の日はマッタリしてしまうので色々調べごとでも。

と言うか,のんびりしてたら家の庭をウサギが走っていきました。
『え!?ウサギ!?(OwO;』的なwww


茨城は野生の王国です(-w-;


今日読んでたのは熱伝導や熱交換についてだったのですが,その中で『熱浸透度』と言うものが。
異なる物質の界面での熱の伝わりやすさ,染み込み易さを考える上での値だそうです。
この数値が同じだと熱が効率よく伝わる,つまり放熱の効率がいいことになりますね。
で,これが電気のインピーダンスマッチングに例えられていました。


さて,ココで電気のインピーダンスマッチングが出てきましたが,これもなんだか面倒な話。
と言うか,『効率がよくなる』はオームの法則を解いていればすぐに分かると思います。
ただ,最初は『反射する』が訳が分からないと思うんです。

これね,そもそもなんで電波って飛ぶのよって話が分かってないと意味が分かりません。

というか,もっと言うと,導体の中を電子は自由に飛びまわれる,流れなくても導体の中で拡散するっていうイメージが無いと,意味が分からないと思います。

電波は電流が流れることによって磁界が生じます。
・・・云々・・・省略します(笑
でもココで一つこんがらがりませんか?

『電流が流れると』磁界が生じるんですよね?(苦笑

アンテナの構造を考えると,アンテナって両端が開放のものがたくさんあります。
え?開放じゃ電気ながれねぇジャン?って。


いえ,流れるんです。一瞬(ナノ秒)ですが。


と言うのが,さっきの導体の中に電子が拡散するって言う話です。
電源に導体をつなぐと,電子は導体の先まで拡散していきます。
拡散っていう表現がいいのかなぁ・・・

電子って,フワフワ・フラフラしてて光の速度で導体の中を飛び回ってます。
で,導体の中は自由に飛べるんですが,絶縁体の中には入れません。

なので,『行ける所』があるとフラフラ・フワフワと迷い込んじゃうんですね。

で,この瞬間は電子がそこへ流れ込んでいく(飛んでいく)ので,この瞬間は電子が流れていきます。

で,電源が交流だったらどうでしょう?
電子が一旦導体の中へ飛んでいきますが,しばらくすると交流なので電圧が逆になります。
なので・・・


導体から電子がバックし来ます(・ω・


電子が行ったり来たり,なんか電波飛びそうですね。


で,後は効率よく飛ぶように,アンテナの長さを波長にあわせて調整してあげればいいんですね。
そうすると電波は飛んでいきます。

で,この波長の話も大事です。
これが分からないと『折り返しダイポールアンテナって短絡のような・・・』となってしまいます。
いえ,当然のことながら直流かけたら短絡します。

長さがちょうど良いので反対側から来た信号とぶつかるときに,同じ電位になるんですね(・ω・

あ,因みにインピーダンスが不整合で反射する理由を簡単に言うと,『流れ具合』が異なるからです。
たくさん流れてきたのに,その先で通路が狭まったらそこで詰まっちゃいますね。
行き場を失い,戻ってくるのが反射です。
ナノ秒の世界で,目には見えない電気の世界なのでイメージわきにくいかもしれませんが・・・
これは,2ストロークエンジンの排気に装着されるチャンバーも同じです。
圧力波と言う見方から,コーンの形状が色々工夫されてますけどね。

考え方によっては,2stのチャンバーってわざとインピーダンスマッチングを崩して反射させているようにも見えます。
そう考えれば,流速が変動するし,周期も変動するので回転数によってチャンバーが効いたり効かなかったりするのも納得,波長が変動するわけですから。

と言うか,チャンバーを見たとき,伝播速度やらから計算しようとした時,波長が頭をよぎった人がココに (;-w-)ノ


はてさて,今回のタイトルなのですが,こう考えると似た現象がたくさんあり,基本的な挙動が同じように見えます。
温度は高いほうから低いほうへ移動する・・・これは電気も水,『流れ・移動』のあるものはすべて同じです。
(見かけ上逆転することもありますが,その場合はなんか仕掛けがあります)

というか,それもそのはず。
根底をなす物理学の法則は変わらないからです。
なので,先に根底をなす『約束事』をしっかりと勉強してからでないと,どこかでつまづいてしまいます。

しかし,この事を考えたとき,学校教育ってそうなってるでしょうか?
『高いところから低いところへ』なんて,5秒ぐらいの時間で先生が口で言っておしまいでは無いでしょうか?
そこをしっかり覚えるような事をしていないように感じます。

まぁ,勉強していくうちにいずれは気が付くことですが,なんか表面を進めているだけのような・・・
最も,限られた時間内に教えることを教えなければいけないし,小中学校は概要を勉強するのが目的と聞いた事があるので,そう考えればこれが妥当なのでしょうけれど・・・


私自身,仕事で流体力学的な要素にかかわるようになってから,電気への理解が深まった経験があります。
また,化学から量子力学に興味を持つようになってからは,更に電気への理解が深まりました。
何で?と言われれば,電子と言う粒子の性質・挙動が頭の中に入ったからです。

化学,数学,工学は,理論とつながり,つまり『理論のネットワーク』になっています。
パズルの解き方,ネットワークの流れの読み方を自分の中に積み重ねていかないと,膨大な理論のネットワークの中で迷子になってしまいます。
ここ数年,後輩に技術を教えるようになってから,『自分はどうやって覚えたっけ?』と思い出すことがあり,そのときに『順番逆じゃね?』と思う事が多くなりました。

これは私だけでしょうか?それとも・・・




そんな事を,ウサギが走り回る(笑)庭を眺めながら考える今日このごろです。

Img_5410_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

トラックバックスパムと迷惑メール・・・をtracertしてみる(笑

いやぁ~,なんだかココ最近凄いですね。トラックバックスパムと迷惑メール。
まぁ,ご覧くださいな。

2

はい,1日で134件。
とうとう3桁の大台に乗りました。
ホイホイされすぎもいい加減にしろって感じですね(苦笑

そのほか,携帯のメールもまぁ凄い事に。
日平均120件ペースでフィルターにはじかれています。
auのメールフィルター機能を使うと,au側の判断ではじいた分はレポートが届くのですが,毎日3桁当たり前です。


さて,先月まではこんな事はありませんでした。
ほんじゃぁなんでしょう?と。

ココログはトラックバックがあると,そのレポートがメールで通知されます。
そこにトラックバック元のURLないし,IPアドレスが表示されます。
で,トラックバック元のIPアドレスを見ると,必ず『175.42.xxx.xxx』か『175.44.xxx.xxx』になっています。
え~っとですね,国ごとにIPアドレスが割り当てられており,このIPですね・・・


某,中華人民共和国です(爆


とは言うものの,リンク先はと言うとIP割り出して見ると米国のサイトです。
トラックバックの文章の先頭部がレポートに表示されるのですが,どうも・・・


中国製の模造品を扱っていると思しき文章が(苦笑


ぉぃ(-w-;


何でしょうか?『I heart01 China』とか書いたTシャツ着た,ゴリマッチョなおっちゃんが運営するサイトなんでしょうか?(苦笑

そのサイトへ tracert するのですが,まぁ,見ていると日本のアドレスをドンドン飛んでいき,その後,米国のアドレスへ。
で,23hop以降は必ずタイムアウト。
23hopをすると必ずIPアドレスが変わる。
その手前でとめるとIPアドレスは変わらない。

そこがping食らうとDHCPが更新されるんでしょうね。
プロバイダー側の何らかの対策かな?それとも別の理由かな?
なんにせよ,そこはtracert到達ではなから,まだ先があると・・・


まぁ,ど~でもいいけどね(・ω・


遊びのイタズラなんで,この辺で・・・

5年前ぐらいかなぁ・・・迷惑メールのヘッダー読んでこんなイタズラした時は,よく韓国のアドレスが表示されましたね。
なんか,そんなのを思い出します。
で,今回は書き込み元は中国。
トレンドでもあるんでしょうかね?
って,カモられやすいだけかもしれないけど・・・


まぁ,あんまりイタズラしすぎると怒られそうなので,程々にして引き上げます(苦笑

なんにせよ,胡散臭い感じです。
また調子に乗って,やらかしてくれそうな予感・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

たまには馬鹿な話でも・・・(ローカル線編)

昨日の夜,ぼけ~っとストリートビュー見てたらこんなものが。

鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線 鹿島灘駅付近

ふと見たら鹿島臨海鉄道の車両が写っていました(笑


さて,見てみるとなんだか『電車』とは様子が違いますね?

まず,1両編成。
いえ,今まで最高記録で4両編成しか見た事がありません。
通常は通勤通学時間でも3両編成,それ以外の時間は1両編成です。


あ,これローカル線では結構見かける光景です。


次に,レールです。
上りと下りの複線になっていませんね?
はい,この路線,単線です。
なので,車両すれ違いの為に10~15分ほど駅に停車し,対向の列車を待つ事があります。
因みに先ほどのリンク場所の近くにある『鹿島灘駅』はすれ違いができません。
すれ違いをする場合は,隣の『鹿島大野駅』で待機する事になります。


あ,これローカル線では結構見かける光景です。


さて,そのほかにも変な点が。
電車の屋根を見て見てください。
パンタグラフがありませんね?
そもそも,架線がありません。
はい,この列車,電気で動く電動機を積んだ『電車』ではなく,内燃機で動く『ディーゼル機関車』です。

『まもなく発車いたします~』の言葉とともに,『ひょ~ぉん!』と言うスターターモータの音に引き続き『ぶぅぉぉおん!』とディーゼルエンジンが回りだし,トラックのような音に包まれます。
駅から発車する際は,屋根から若干ですが煙が出ます。
更に変速機を搭載しており,走行中に変速ショックがあります。


あ,これローカル線では結構見かける光景です。


え?もういいよ,って?
まだまだ・・・(笑い

Google Map で見ると,こんな写真もありました。

鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線 鹿島灘駅 時刻表

はい,11時台にご注目。
なんと何も書かれていません!
因みに私が高校生の頃は14時台がこんな感じでした。


あ,しつこいようですが,これローカル線ではよく見かけます。

別に誇張表現ではなく,ホント,こんな感じです(-w-;



はぁ?って思うかもしれませんし,私も始めて見たときは『え?』って思いました。

もともと,千葉の佐原に生まれ,その後,佐倉に住んでおり佐倉はJRと京成電鉄が通っていました。
学校の社会科見学で郵便局に行き,その帰りに電車の乗り方を習いました。
そんな調子なので,小学校の頃から平気で隣町まで電車で行ってしまいました。
快速や特急がどこに止まるかは知らなくても,各駅に乗れば好きなところに降りれると思っていました。


しか~し!人間すぐなれるもんです!今となってはなんとも思いません(-w-;

つ~か,これが今となっては普通!山手線が不思議に見える始末です(_ _;


もっとも,京成電鉄もあんなにひっきりなしには電車来ません(--;
でも今はどうなんだろう?
もっと増えてるのかな?
個人的には15分に1本ぐらいあれば助かるし,逆に十分なんですが・・・


さて,いくつか説明を。

まず,何でディーゼル車かと言うと,電気では採算が合わないんです。
ディーゼルエンジンは丈夫ですし,軽油も安いので運用コストが安上がりなんですね。
で,そういう前提で作ったもんで,架線がなく電車は走れず,今もディーゼルです。
と言うか,今も電車はエネルギーのコストとしてお金がかかるようです。

そのほか,鹿島臨海鉄道の地上を走る区間は,水戸市内と貨物路線を除き踏切がありません。
すべて陸橋になっています。
これは建設の際,土地を提供した地主の人からの要望で,踏切事故防止の為に陸橋としてほしいという条件があったためです。
因みに水戸~鹿島サッカースタジアム間はもともと国鉄が運行する予定だったのですが,建設当時,国鉄の財政が悪化し始まっていたため,鹿島臨海鉄道が運行する事になりました。

ねぇ,『国鉄』だって・・・


私,1983年生まれなので,私が生まれた頃は『JR』じゃなくて『国鉄』でした(--;


実際,小さい頃に大人が『国鉄』と呼んでいた記憶があります。
親戚に国鉄に勤めていた者がおり,いまだに『国鉄』と言う言葉を聞きます。
Youtubeで国鉄からJRに変わったときのCMがありましたが,見ているうちに『あ,これ見た』と思い出しました。
また,古くなって払い下げられたコンテナを物置に使っているのを見かけたりしますが,時折『国鉄』と書かれているのを見かけますね。


まぁ,なんにせよローカル線と言うのは『地元の悲願』とか『地元の願い』『地元の考え』見たいな物をしょって出来上がったものが多く,何がしドラマがあります。
今は,『あまちゃん』で三陸鉄道が有名でしょうか?

三陸鉄道はお座敷列車が有名なようですが,臨海鉄道は・・・
臨海鉄道は・・・


ねぇな(´・ω・`


あ,常磐線は行楽列車,別名酔っ払い列車と呼ばれ,ワンカップ飲んでる爺さんとかがフツーに乗ってます。
ホント,茨城酔っ払いが多いので(--;

臨海鉄道・・・
一応,7000形と言う今時風の車両があり,あやめ祭りのときに走ります。

Krt7kb
(写真は昔どこかで拝借したやつ)

え~,因みに名前は『マリンライナー はまなす』です。
名前といい,形状といい・・・
ねぇ?

私京成電鉄が走っている地域に住んでたけど・・・
え~っと・・・


以下自粛(-w-;


一応,観光客を呼び込むべく導入されたそうです。
そんなもんで,中はとても綺麗な車両です。

まぁ,不発気味だったらしいですけど(--;

ある意味不思議な光景ですよ?
今風のデザインの列車がディーゼルエンジンの音立てて走っていく姿は。


って,ここはロシアか!(-w-;


あ,いえ,ロシアの長距離路線はディーゼルだそうです。
冬場の架線のトラブルを避けるのと,ディーゼルならエンジン回ってれば暖を取れるからだそうです。

そのほかだと・・・
あぁ,あれやったな・・・


メイド列車(--;


えぇ~・・・一発ネタでした。
因みに,意外なことに年寄りにウケがそこそこ良かったようです。
いや,じいちゃん!ばあちゃんよ!


それ舞妓さんとかじゃねぇがら!(-w-;


ホント,来るのは鉄道マニア,鉄ちゃんばっかりです・・・


あ!そうだ!ココ最近ではあのときが凄かった!
あの時だけは臨鉄(←りんてつ,鹿島臨海鉄道の俗称)が満員電車になった!
つか,茨城県としての観光収入がハンパじゃなかった!


ガルパンの時は!恐るべしオタクの聖地巡礼!


・・・マジな話,あの年ばっかりは県の観光収入過去最高記録をたたき出しましたからね(--;


ほんと,あれだけはびっくりだったよ。
あの時は自衛隊の土浦駐屯地もノリノリで,戦車持ってくるし。
市場のおばちゃん,戦車までくるわ,人はあふれかえるは,今まで見た事ないような賑わいにきょと~んとしてましたからね。

そんぐらいなかなぁ~・・・
まぁ,鉄道会社は乗ってくれないと困るんだろうけど・・・


でも,あのディーゼルの轟音の中のどかな雰囲気なのが,一番『臨鉄』っぽくて良いけどね(--;


まぁ,個人的にはね・・・

と言うわけで,本日はローカル線でした。


あ,この際なので茨城の観光に貢献して見よう。

因みにガルパン列車,本数は減りましたがまだ走ってます。バスも。
あの時にいけなかったという方,まだ間に合います。

見るところが殆ど無い茨城ですが,とりあえず海産物と農産物・・・要は食い物だけはウマいです。
その辺を目指してで訪れてもらったほうが,茨城は楽しめます。
ディープな茨城がいい(んな奴いるのか?)というのなら,『けんちんそば』『けんちんうどん』(←けんちん汁に麺が入ってる)辺りで・・・

まぁ,茨城・・・というか,大洗とかあの辺なら魚食うのが一番です。
海鮮丼とか『魚+米』的なメニューが一番かも?(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

たまには馬鹿な話でも・・・ (韓国語編)

よく,AAのキャラで『<`∀´>ニダ!』ってのを見るかと思います。
名前は『ニダ』,韓国や北朝鮮をからう時に使うと思います。

ただ,たま~に違和感を感じる事が。


私は日本で生まれた・・・と言うか,父親が日本人なので,当然のことながら日本の学校に行き,日本の教育を受けてきました。
なので,韓系日本人といえども韓国語はわかりません。

ただ,NHK教育で韓国語講座がやってるので見たりするのですが,そこで『ヘヨ体』と言うのと『ハム・ニダ体』と言うのがあるのを知ってから,『あれ?』と。


昔,ネットで書き込みしたら『半チョッパリ帰れ』と言う言葉と,いつもおなじみの『<`∀´>ニダー』と言う返答が。
つか,誰が半チョッパリじゃヴォケ!殺すぞJap!(-w-+

なので,↓こんなものでお返事して見ました。


うるさい!エビフライぶつけるヘヨ!
 ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
'、;: ...: ,:. :.、... :.、.:: _;... .;;.‐'゛ ̄  ̄
   ヽ<`∀´>ノ
     |  /
     UU


えっと,殆どの人意味が分からないと思うんです。


なので説明!


先ほども書いたとおり,韓国語には『ヘヨ体』と『ハム・ニダ体』と言うのがあります。
簡単に言ってしまえば,『ヘヨ体』は日本語で言えば『タメ語』です。
だから『ぶつけるヘヨ』にしたんですね。

逆に『ハム・ニダ体』は『丁寧語』になります。
なので,目上の者に話す時や改まった場では『ハムニダ体』を使います。
この時,語尾は『~ニダ』といった感じになることが多いです。


だから,ニュースは語尾が『ニダ』になってるんですね。


そういうこと・・・
詰まり・・・


あのキャラクタ,やってる事がちぐはぐなんです(´・ω・`


『チョッパリ』と馬鹿にした表現を使う割には,語尾は丁寧。
あれだ・・・


関東の人間が関西弁のまねをすると,関西の人がムラムラする・・・的な(´・ω・`


まぁ,そんなとこマジになっても意味ないんだろうけどね(--;


因みにチョッパリとは豚の足の事です。
はい,豚足です。
いや,マジで食べ物の豚足の事を『チョッパル』って言うんだそうです。

じゃぁ,何で日本人を馬鹿にするときに『チョッパリ』と言うかと言うと,足袋を履いた姿が豚のひずめのようだったからだそうです。
そう言われて見れば,親指と人差し指の間に切れ目があって,豚のひずめのように・・・


見えねぇよ!(-w-+


人間ってや~ね。こういう時だけは頭使うんだらか(´・ω・`


と言うわけで,本日のまとめ。

1.ニダ<`∀´>の言葉遣いは変。
2.市場の肉屋で『チョッパリ』って聞こえてもいちいちキレない事。

は~い,と言うわけで,本日の馬鹿なお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)