« HDR-AS15 購入・・・ | トップページ | MC34063 / NJM2360 というスイッチングレギュレーター »

2014年2月10日 (月)

バイクは・・・楽しむ

ちょっと今日こんな感じの話に出会ったので,今日はコラム的な日記です。
『バイクに乗りたいけど費用が・・・』と言う話。
よくよく聞くと,大型に乗りたいらしいです。

さて・・・


えっと,何でいきなりそんなに費用かかる所から行っちゃうのか?そっちの方が実を言うと不思議なのですが。身の丈にあったもの乗れば良いじゃん(-w-;


私の場合はどうだったか?と言うと,最初は原付でした。
いや,自分で買って乗ったわけではないのですが,仕事で乗ったカブがはじめてのバイクです。


これがね,意外な事にカブで40km/hぐらいでトコトコ走るのって,すごく気持ちが良いんですね(・ω・


特に春の暖かい日差しの中なんかだと,ホント,最高です。

面白いもんで,そのバイクごとに『気持ちよく感じる速度』って言うのがあります。
CBR250RRやNSR250Rだと80km/h位でしょうか?
高速道路だとちょっとゆっくりな位,その辺が気持ちよく走れる速度です。
中型のマルチ(多気筒,CB400やCBR250RR,NSR250R等)だと,大体この速度です。
シングル(単気筒SR400,CBR250R/MC41等)だと,もうちょっと低めで60km/h位が気持ちいいでしょうか?

原付や原付二種は通常単気筒で,原付であれば40km/hぐらい,原付二種であれば60km/hぐらいでしょうか?
あ,原付で40km/hじゃ法定速度超過しちゃってますけどね(苦笑


この話を聞いた段階でどうでしょうか?
なんだか,ずいぶん現実的で実用的な数字が出てきてますよね?
乗り始まると分かるのですが,ぶっちゃけ中型や原付二種,それどころか原付でも十分楽しいです(・ω・

はい,そういうことなんです。

『そんな低排気量じゃ・・・』なんて,乗ってしまったらもう気になりません。
と言うか,『乗ったら結構楽しいから,全然OK!』見たいなタイプの人の方が,ぶっちゃけバイク乗りとして向いてると思います。
これ,『はぁ?』って思うかもしれませんが,結構大事だと考えています。
と言うのが・・・


そういう人はバイク『そのもの』を楽しめる人なんです。


そう,バイク『そのもの』が好きな人なわけです。
そんな調子なので,どんなバイクに乗っても楽しめちゃうんですね。
なので,多分,バイクとの付き合いが長続きする人です。

で,多分そういう人ってきっちり計画立てて決めた道を走る旅ってやらないと思います。
好きな道を適当に乗り継ぎ,まぁ,一応目的地決めとくか・・・的な行き当たりばったりな旅するんじゃないかと。
極論,目的地は『場所』じゃなくて『道』見たいな・・・

この手の人たちは125ccだろうが400ccだろうが,マルチだろうがシングルだろうが,レーサーだろうがアメリカンだろうが,どうでもいいんです。
自分の気に入ったバイクで,自分の好きな道走れればそれでOKな人たちです。

この手の人たちは,多分一生『バイク』というものを飽きる事がありません(-w-;

断言します・・・


バイクは,乗って,楽しむ事に意味がある。


いや,マジで。
コレに気がついてしまうと,ホント,排気量だの誰より速いだの,結構どうでも良くなります(--;


さて,とは言うものの,最初から自分に何が合うのか?は分からないかと思います。
であれば,取り合えず中型(普通自動二輪)免許を取りに行く事をお勧めします。

中型であれば,たいていの場合は教習車はCB400SFです。
とりあえずネイキッドには乗れます。
乗ってみると分かりますが,結構乗りやすいです。
反面,思っているより前傾姿勢です。

『最初から大型とっちゃえばなんでも乗れる』という意見もありますが,一度中型を取ってしまえば,簡単に大型免許を取得できます。
費用面では大型との差額程度を払い,10時間程度の教習を後から追加で受ければ,それで大型を取得できます。

で,CB400にまたがり,少し慣れてきたころに教官の目を盗んで直線でちょっとスロットルを多めに開けてみてください。
ちょっとですよ。
まだ練習中で取り扱いに慣れていないのですから,全開なんて空けないでくださいね。
それでも『え!?こんなに加速するの?』ってぐらい加速します。

因みに,余談ですがCBR250RRやNSR250Rでも全開にすると,相当な加速をします。
『俺,教習所で400のったし♪』位の,なまぬるい気分で全開はやめたほうがいいです(--;


逆に,排気量は小さくても言いという人は,原付からでもいいと思います。
原付免許は簡単に免許が取れます。
費用も2万でおつりがきたと思います。

で,教習・・・というほどではないものの,1時間ぐらい乗り方を教わります。
その際に原付スクーターに乗ります。
仮にそこで中型に乗りたいと思っても,ロスは2万円程度です。

考えようによっては2万円でスクーターに試乗できて,免許までもらえるともいえます。


さてと・・・
後なんか書いとく事あるかなぁ・・・
あ,そうそう・・・

250ccじゃ高速走れないという言葉,あれウソです(・ω・

ビックスクーターだと合流がちょっとしんどいぐらいです。
HORNET 250 や V-Twin MAGNA,VTR等のMT車ならマジな話問題ないです。

というか,今挙げたようなバイクの方がCBRやNSRよりも高速を快適に走れると思います。
レーサーは加速しやすいようにトランスミッションが高回転を使う設計なので,速度を出すとエンジンの回転数が高くなり,うるさいです。

で,250ccでも十分なのですから,400ccなんてもっと快適です。
CB400なんかだったら,ホント,らくらく高速走れます。

もし,大型乗ってる人がそんなこと言ってたら自慢話だと聞き流してください。
そんでなければ,心配性でパワーこそ正義だと思ってる人かもしれません。

で,乗ってもいない人が言ってたら妄想だと聞き流してください。

そんぐらいかなぁ・・・


まぁ,なんにせよ,バイクは乗って楽しんでナンボです。
あまりあれこれ考えすぎず,自分にあったバイクライフを送るのが一番です。

|

« HDR-AS15 購入・・・ | トップページ | MC34063 / NJM2360 というスイッチングレギュレーター »

CBR250RR」カテゴリの記事

NS-1」カテゴリの記事

NSR250R」カテゴリの記事

バイク関係」カテゴリの記事

徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527962/54946307

この記事へのトラックバック一覧です: バイクは・・・楽しむ:

« HDR-AS15 購入・・・ | トップページ | MC34063 / NJM2360 というスイッチングレギュレーター »