« バックステップ | トップページ | 舶来品の半導体部品 »

2013年4月21日 (日)

バイクになぜ乗るか?

いえ,別にキリンとか読みすぎたわけではありません。
反面,『この世界には2種類の人間がいる。バイクに乗るやつと,乗らないやつだ』ってのは個人的には結構納得なんですが。
あと,ぐっさんが言った『バイクに乗らない人が損をしているんじゃないんです。ただ,乗っている人は得をしているだけです』ってのも激しく納得ですが(笑

てか,ぐっさんの言葉,マジで納得なんですけどね(・ω・


さて,タイトルの『何でバイクに乗るの?』ですが,まぁ,人それぞれです。
たま~に質問されるんですが,『あなたは』なら良いんですが,『バイクが好きな人たちって』とくくって聞かれるとかなり困ります。
なので聞かないでください。
てか,他人様全員までの好みなんて知りません!

まぁ,しいて言うなら『かっこいいから』とか『楽しそうだから』あたりが根本の始まりです。
あと,『機械が好きだから』あたりも多いでしょうか?
高校生でもがんばれば手に入れられるし,免許も取れる『機械』ですから。

てか,普通そうだべ。『バイクって便利そうですよね。だからバイク憧れます』なんていう小学生いるか?
いたとして,それが大多数か?(´・ω・`


ある意味,聞くまでも無いと思うんだけど(・_・`ゞ


てかね,質問の仕方として『バイクのどんなところが好きなの?』の方が建設的な聞き方だと思うんだけど(--;

正直,『何で乗るの?』と聞いてきた人で,その後の会話が肯定的だった人って少ないです。
たいていの場合,自動車との対比になります。
人間,言葉尻につい出てしまうものですね・・・


まぁ,ある意味,『自動車との対比』ってキーなんですけれどね。
特に,大人になっても乗っている人については。


では,私の場合は?と言えば・・・
まぁ,小さいときからバイクって乗ってみたいと思っていました。
と言うのが・・・


自転車が好きだったんです。だから『エンジン付き自転車』だと言う感覚がありました(・ω・


でね・・・
自転車にエンジン付いてたら遠くまでいけそうじゃないですか?
だからね・・・


自由を手に入れられる,『楽しい』乗り物だと思ってました(・ω・


でも,それは自動車でも手に入れられます。
実際,私自身は自動車の免許の方が先で,自動車に乗ったとき『自由だぁ~~~~!!!』って思ったし。
じゃぁ,何でバイクだったかと言えば・・・


自転車が好きだったからです(・ω・


そんだけ。


『何?この落ち』って感じですよね。
大丈夫です,『エンジン付き自転車』と思ってたのはあくまで小さい頃です。
じゃぁ,今は?と聞かれれば・・・


自由でリアル,感覚的だからです(・ω・


はい,意味わかんないですね。
でもコレは・・・


自転車も同じです。


自転車で『何?この落ち』と思った人へ・・・・
はい,こういう落ちです。

と言うわけで思い出してみてください。
自動車を運転するのと,自転車に乗るのと,どちらの方が開放感がありますか?
どちらの方が体を使っていますか?

つまり・・・

どちらの方が自由に感じますか?
どちらの方が感覚的ですか?

そして・・・

自由で感覚的,つまり『リアル』ですか?


ね?


そういうことです。


で,それにエンジンがつきます。


Do you understand?


私の中では『感覚を刺激する,自由な乗り物』『だから楽しい』って感じです。
そこのところにきて,乗っているのはCBR。


コレがですね,よく出来てるんですわ。CBRって。


当時は『4st』と笑いものでしたが,フレームはれっきとしたスポーツモデル,レーサーのレプリカです。
ちゃんと『R』です。
そこのところにて,『CB』なので乗りやすく,意外とのんびりも乗れます。
つまりね・・・


『CB』+『R』=『CBR』なんですね(・ω・


コーナーを抜ければ,スロットルを開ければ感覚を刺激され,のんびり自由に好きなところへも行ける・・・そんなマシンです。
1台で2度おいしい,しかも自分的に好みの味。


完璧ジャン!Щ(゜д゜Щ


と言うわけで,カブで『楽しい』位から始まったはずが,完璧にバイクにはまりました。
なので,私はバイクに乗ってます。


以・上!


まぁ,どっちかって言うと『少数派』な意見だとは思いますけどね(--;

でも,『自由』とか『感覚を刺激する』って言うのは,皆一度は感じることだと思います。
因みに,ロシアの某『プーチン』とかって言う人も『バイクは自由の象徴だ』と言ったとか,言わなかったとか。

感覚に関しては人それぞれです。
ある人は風,触覚で感じる人もいます。
ある人は流れ行く風景,視覚で感じる人もいます。
ある人は高鳴るエンジン音や,風切り音,聴覚で感じる人もいます。
そのほか,コーナーでの車体の傾きやそれを支える体,三半器官や筋肉,運動神経で感じる人もいます。

バイクに載ると,こういう世界にいけるんですね。
特に運動神経,レプリカやスーパースポーツに乗り感じてしまうと・・・


『おっさん!これ飛ぶんだぜ!知ってるだろ!』の意味が分かるようになります(・ω・


ホントにね,『地面すれすれを飛んでいる』に近いです。
そういった意味でも『自由』を感じます。
ちょっと,コレばっかりは乗ってみない分からないかもしれません。

と言うわけで・・・
人生のお供,経験に・・・




バイク,いかがでしょう?(苦笑

|

« バックステップ | トップページ | 舶来品の半導体部品 »

CBR250RR」カテゴリの記事

NS-1」カテゴリの記事

バイク関係」カテゴリの記事

徒然日記」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいね。これに尽きる、以上!

投稿: きつり | 2016年6月 9日 (木) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527962/51325514

この記事へのトラックバック一覧です: バイクになぜ乗るか?:

« バックステップ | トップページ | 舶来品の半導体部品 »