2014年12月31日 (水)

ばたばた終わっちゃったねぇ・・・

さて・・・・


何ヶ月ここ書いてなかったっけ?(爆


Twitterのウィジェット表示してあるんで近況はダダ漏れでしょうから,言うまでも無くです(-w-;


まぁ,今年もなんだかいろいろありましたね。
ぶっちゃけ言うとジリ貧なもんでしんどいってのはあるんですが・・・


でも,何だか色々いい方には向かってる気がします。

今年の春に父親に会ってから向こうにチョコチョコ帰ったり,母親のほうも良くなったり悪くなったりだけど前よりは全然いいし。
C言語もきっちり覚えたし,それでだいぶプログラミングの幅も広がったし,C#弄ってだいぶ覚えてきたし。
つか覚えちゃうと意外とあっけないというか・・・なんで今までやってなかったんだっけ? (´-_-)y-゜゜゜
で,職業訓練であった人たちも今まで出会った人たちとは雰囲気が違って新鮮です。


何でしょうね?

今となっては,今までのほうがかえって不自然だったとすら感じます。


去年の今頃は何だか辞めていいのか悩んでましたが,今年になってからは・・・まぁ,辞めてよかったのかな?と。
変に頭が固まっていたように感じます。

というか,18歳の頭で考えたことなんてタカが知れてますわね。
今となっては,それに『勤め上げることが正義』理論なんて適用すること自体ばかげてるとすら思います。
語弊があるかもしれませんが,ガキの考えたことを死ぬまでやってるようなもんです。
↑※ホントに語弊ありそうなので強調しますが,『私の場合』です!

上手く行ってて,ホントに自分にあってると思えるという人もいますから全部に対してそうだとは言いませんが,私の場合はずれがありました。
やってる内容自体は自分にあっていますが,それ以外の部分の微妙な誤差が大きく膨らんでいたかな?と。

そのほか色々書きたいことも有るけど・・・う~ん,やめとこう。


さ~て・・・

う~ん・・・

てかね,ふと思ったんだけどね・・・

いやTwitterでも書いたけど・・・

親父も今年でガラッと変わったし,私も今年でガラッと変わったし・・・


なんか,親子そろってでレリゴーしてねぇか? (;-w-)y-゜゜゜


うん・・・ねぇ?w


まぁ,ばたばたと色々変わって,色々と振り返って,色々思って・・・・そんな1年でしたね。




さて,来年はどうなることやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

やべぇ,更新してねぇ(爆

えぇ,タイトルのとおりでございます(爆
まぁ,近況はTwitter見てもらえば・・・って前回も書いたなこんなこと(-w-;


えっと,大丈夫です。私生きてます(爆


って,誰も心配してねぇだろうけどな(-w-;



さて,Twitterの事でも。

Twitterを使い始めて半年ぐらいたつのですが,その感想をば。
Twitter自体が『社会的な要素を備えたコミュニケーションネットワーク』といってるそうですが,ホント,そんな感じですね。
『マイクロブログ』なんて言われたりするようですが,これは到底ブログとは呼べないですね(-w-;
『今この瞬間』共有ツールです。

ブログってもともとは『日記』なんて呼ばれてたシステムですが,その名のとおり『デイリー』が単位です。
もちろん同じ日に何件もかけますけどね。
それに対し,Twitterって分と秒単位な感じです。
そりゃ140文字で十分だわ,って感じがします。

イメージ的にだべる場所かな?と。


で,最近感じるのはTwitterとブログをうまく併用したほうが賢いかな?という感じです。
瞬間瞬間の状況とかはTwitterで,まとめをブログに書いたほうがトータルで分かりやすいかな?と。

ブログをあんまりリアルタイムで書きすぎると・・・こないだのCBRのサーモスタットの時のようになるんですよね。
不確定要素と進行がだらだらと長くなってしまい,読みづらくなってしまいます。

Twitterはというと,とにかく過去にさかのぼるのが困難です。
で,ログインすると最初に表示されるタイムライン,たとえば何かのファンの人しかフォローしていなければいいのですが,分野が広いととんでもないことに(-w-;
兎に角まとまりがなく,コミュニケーションには良いけどそれ以外の機能は乏しいというのが本音です。

というわけで・・・


進行はTwitterで,まとめはブログでってやった方がまとまりがよい様な気がします(・_・`ゞ


ゲームだった,『ここクリアした』『レベル上がった』とかはTwitterで,攻略の覚書なんかはカテゴリーをつけてブログって方がいいのかな?と。
Twitterってリスト機能(カテゴリーでの整理)はあるものの,目的の情報へのアクセスに2アクションかかり・・・いや言っちゃうね・・・すっげー使いにくいのです!

兎に角『バリ』コミュニケーション振りで・・・って言うかオープンなチャットやメールに近いです(・_・`ゞ
というわけで速報ベースはTwitter,まとめはブログ,さらにまとめたければWikiって感じでやった方がよいのかなぁ~と。


てな事を最近強く思うようになり,そういう進行で行こうかと考えています。
速報ベースはTwitter,ある程度見えたらブログにまとめて更新,そんな感じで行こうかと。
しばらくやって,様子を見ながら進めて行こうと思います。





さて,そのほか感じたことは・・・
まぁ・・・


なんで『バカッター』って呼ばれるのかも分かりました(-w-;


私がフォローしている人は大丈夫・・・というか,大丈夫そうな人をフォローしているので・・・なのですが,そこを一歩外に出るともはやカオスですww
Twitterって,上記のとおり『今この瞬間』を書くもんで,ついつい今思ったことをそのまま書いてしまいがちです。
なので,結果的に思考垂れ流し気味になり,その人の内面がさらけ出されています(-w-;

また,読む側としても結構見て瞬間的にそのままを感じるような読み方になってくるので,色眼鏡気味になります。
タイムラインがごちゃごちゃするのもそれを助長します。
そういう風になっている人を見てみると,仲間内だけの狭い世界の色眼鏡で好き放題かいてる人も居ます・・・

『バカ検出器』なんて呼ばれますが,反面『バカ製造機』でもあるようです(-w-;


まぁ,いろいろと面白いです(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

近況・・・はTwitterがあるので中間報告?

さて,ず~っと日記を更新して今居ませんでしたが,ココ最近の事を。

ココ最近はマシになりましたが,何だってこんなにやる気無かったか?と言うと,失業者の支援制度関係でグダグダしてました。
失業者の支援で職業訓練があり,それを受けるつもりだったのですが,そこで色々と問題が。
職業訓練を受けると失業保険が延長になる制度を受けられなかったんです。


・・・まぁ,のっけから結構グダグダだったんですが,細かい話をグダグダ・・・一部イライラ・・・書くと長いというか,単なる苦情とか愚痴みたいになるので割愛します。


失業保険が延長になる条件での受講を『受講指示』と言い,ならない条件での受講を『受講推薦』と言うらしいのですが・・・ってこの段階でなんだか違和感ありますね・・・まぁ,さておき,そういうらしいです。
で,延長になる『受講指示』を貰うには受給日数(失業保険を貰う日数)が残っている事が必要です。

・・・とココまではよく聞く話。『1日残ってれば』とか。
ところがぎっちょん・・・


私の場合,120日間の受給なのですが『自己都合なので』41日間残っていないといけないそうです。


はい?

あ,因みに,『会社都合』の場合は1日残ってればいいそうです。
また,受給日数によって必要な日数は異なるそうです。

ハローワークの人は法律に基づき仕事をしているだけなので,それはいいとして・・・
じゃぁ,誰に言われたんだろう?
あ,そうか・・・


法律に『テメー勝手に会社やめたんだろ?41日ぐらい残すぐらいじゃなきゃまいんじゃねーの?終身雇用に従わないとか非常識だろ,JK wwww』とか言われた気分。何時の時代の法律だコレ!(-w-+


えっと,グダグダはあんま書きません。
ただし,これだけはムカッとしたので書きます。
何時までこんな法律でいる気だ!


何が人材を活用して,確保して,戦略,云々だ!反吐が出るわ!(怒


あー,スッキリした・・・

で,今回色々と行き違いがありまして,これがわかるのが遅くなってしまい,色々と手詰まりになっていました。
で,色々と・・・まぁ,聞く場所含めいろいろと・・・何とか受ける方法が。

どういったものかと言うと,先ほどの延長になる『受講指示』を受けられない場合,給付金があります。
コレには結構厳しい条件が付くのですが,給付金をもらうことが出来ます。
ただ,月辺り10万円+通所手当て最大約8000なので,家族もちだったりすると足りないと思います。
なので,資金融資を受けられます制度があります。
融資なんで返済がありますけどね。
『資金融資』と聞くと仰々しいですが,よくよく考えて見れば奨学金ですね。

で,こちらは配偶者や子供,親などの扶養者が居る場合は月最大10万円,そうでない場合は最大5万円だそうです。
そうすれば15~20万になりますから,受けられそうな感じですよね。


・・・ってのに到達して,いろいろ始まるまでに1月ぐらい悩んだわ(--;


と言うわけで,やっとこさ動き始まったところです。
で,今はハローワークのほうで手続きを進めています。
あちこち相談して,その後やり取りがあったらしく,色々と円滑に進んでいます。


今回学んだこと : 足を使え,多くの人に聞け


まぁ,何とかなりそうな感じです。
長丁場なので,あせらずやっていこうと思います。


あ,因みに,世間では『失業者ってぼろいらしい』なんて思ってる人居るようですが,それは甘い妄想です。
んな訳ありません。

逆に,制度を聞いていろいろ考えている人は前もって制度などの相談をしておいたほうがいいです。
実際,ハローワークに行くと『転職したいけど,生活とかの事考えると・・・』とか,事前に相談している人もいます。
前もって聞いておいたほうがいいです。
『求職者を対象とする機関なので』とは言われてましたけど,追い返す事もしないようです。
中には,そういった手続きをしみじみやらない会社もあるようで,それで相談に来てる人もいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

2SA1010,2SA1020,2SC2334,2SC2566 Spiceモデル修正?

昔作った2SC2334と2SA1010のSpiceモデルですが,実験用電源の設計で今使っているのですが,データシートから読む値とどうもずれが大きい。
というのも,結構テキトーに作ったモデルゆえ,やっぱズレがあるようです。

と言うわけで,今日はモデルの修正を行っていました。
最も,Spiceに長けているわけではないので,以前同様,ネットやほんの記述をつまみ食いですが(苦笑

今回はこちらのサイトの記述を元に作ってみました・・・

sifoen.project : BJT-Spice パラメーター設定


先ほど書いたとおり,私自信Spiceに長けているわけではありません。
結局あちこちのつまみ食い。
FETはすんなり理解できたのですが,バイポーラはチョット分かりにくい感じです(・_・`ゞ

で,それぞれ自分なりの調整の仕方が皆さんあるようで,どれが正解なのか私自信よく分かっていない部分もあります。
あくまでデータシートと見比べて,どういう風に変化するのか?いろんなグラフと見比べて似た動きをするかな?と言う感じです。
ただ,今回のサイトは説明が分かりやすく,今までよりはずっと似た動きをするように作れました。

さて結果はと言うと・・・

<前回>

.MODEL 2SC2655 NPN (IS=1.647e-13 BF=140 BR=5 RC=0.075 RB=0.375 IKF=1.5 NK=0.25 ISE=8e-13 NE=1.5 VAF=30 CJC=30p CJE=45p TF=1.59n)

.MODEL 2SA1020 PNP (IS=1.647e-13 BF=140 BR=5 RC=0.075 RB=0.375 IKF=1.5 NK=0.25 ISE=8e-13 NE=1.5 VAF=30 CJC=40p CJE=60p TF=1.59n)

.MODEL 2SC2334 NPN (IS=1.686e-12 BF=108 BR=5.25 RC=0.046 RB=0.5 IKF=8.5 NK=0.575 ISE=7e-11 NE=1.5 VAF=12 CJC=45p CJE=68p TF=7.95n TR=7.95n)

.MODEL 2SC1010 PNP (IS=1.686e-12 BF=108 BR=5.25 RC=0.046 RB=0.5 IKF=8.5 NK=0.575 ISE=7e-11 NE=1.5 VAF=12 CJC=45p CJE=68p TF=7.95n TR=7.95n)


<今回>

.MODEL 2SC2655 NPN (IS=5.0E-16 BF=150 IKF=7.0 NK=0.55 ISE=5.0E-16 NE=2.0 VAF=80 RB=1.0 RC=1.2 CJC=30p CJE=45p TF=1.59n)

.MODEL 2SA1020 PNP (IS=5.0E-16 BF=150 IKF=7.0 NK=0.55 ISE=5.0E-16 NE=2.0 VAF=80 RB=1.0 RC=1.2 CJC=30p CJE=45p TF=1.59n)

.MODEL 2SC2334 NPN (IS=2.0E-13 BF=70 IKF=12 NK=0.35 ISE=2.0E-10 NE=2.0 VAF=45 RC=60E-3 RB=28.6E-3 CJC=45p CJE=68p TF=7.95n TR=7.95n)

.MODEL 2SC1010 PNP (IS=2.0E-13 BF=70 IKF=12 NK=0.35 ISE=2.0E-10 NE=2.0 VAF=45 RC=60E-3 RB=28.6E-3 CJC=45p CJE=68p TF=7.95n TR=7.95n)


もうこの際なので,2SA1020や2SC2655も修正して見ました(笑
う~ん,だいぶ数字が違うぞ?(爆

何でも,人によって同じトランジスタのモデルでも結構違いが出るとか・・・
こういうの聞いちゃうと,どれが正解なんだろう?と・・・

やって見るとわかりますが,どこまで細かく調整するか?その値がどこまで影響するか?と言った感じで,確かにばらつきそうな感じはします(・_・`ゞ

2SA1020,2SC2655は2SA1015,2SC1815と似ていたので,あんまり深く考えずに作っていました。
で,データシードに似た動きをしてくれたのでそのままにしていました。
で,その猿真似で2SA1010や2SC2334を作っていたのですが,こちらはずれが大きかったので修正。
同じやり方で作ったらどうなるかな?という意味合いで2SA1020,2SC2655も作ってみました。


で,使って見た結果はデータシートから読んで設計した値とだいぶ近くなりました。
2SA1020,2SC2655もよりデータシートに近くなりましたが,先ほど書いた『2SA1015,2SC1815と似ている』ってのがチョット引っかかってます。
2SA1010,2SC2334は比較対象がないので,データシートと合っていれば特に気にはならないのですが・・・


まぁ,少し様子を見てみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

大ボケ!連発!

Twitterでぶつくさ書いていたのですが,まぁ,親の病状あんまりよろしくありません。
昔,『治らない』と説明された統合失調ですが,今時はそういうわけではないようです。
そんな話を聞き,自由が利く今のうち・・・と少し積極的に対応しています。

で,今日も親の通院について行きお医者さんと話をして,その後は職業訓練の見学会へ。
私,C言語をあまり使うことがなく,ホント,基本的なことしか分かりません。
制御とかのプログラムは書けるのですが,WindowsやLinuxのアプリケーションを書いた事がありません。
で,そういった学科があったので,『こういう時ぐらいしかチャンスはない』と勉強して見ようかなと思っています。

で,水海道ポリテクセンターへ。
途中,工事の渋滞に引っかかりながらも2時間ぐらいで到着。
思ったより早く着き,なんだかいけそうだなぁ~と。

と,ちょっとルンルンになったのもつかの間・・・
見学会に来た旨を係りの人に言ったら,受付があるとの事で受付へ。
そこで『受給者資格証はありますか?』と。


え?何の話(゚w゚;


え?必要だったの?
途方にくれる私・・・

いえ,実はこの前座があり,ハローワークで聞いたら『6月2日に見学会があります』と言われてよくよく調べたら6月4日だった,と言うのがありまして・・・
これも『時間とか言われなかったけど,自由に見れるのかなぁ?』と気になり確認したら,日にちが違っていたって言う・・・


はい?(-w-;


まぁ,冷静に考えてみれば,『ポリテクセンター = 求職者が行く場所』なので,そこに鼻が利かなかった私が悪いんですけどね(・_・`ゞ


確認の意味もあったようなのですが,見学会への参加って求職活動として認められるんだそうです。
で,求職活動って活動した証明にスタンプを押してもらう(なんか夏休みのラジオ体操みたいですが・・・)のですが,コレが押せないと言う問題が(--;
紙に押してくれて,『ハローワークで求められたらコレを提出してください』とのこと。

なんだかドジしちゃいました・・・トホホ(´・ω・`


で,何とか見学会には参加でき,『あ~,コレだったら受けたいなぁ』と。
学生には分からないであろう,『勉強できる資格と時間がある』という・・・この・・・ありがたさ(-w-;

っても,合間合間で色々勉強したっけなぁ・・・
テクニカルエンジニアのESも取ったし。
後々確認したら,社内にESの免許持ってるの私ともう一人(その人は旧資格のマイコン応用技術者)しか居なかったって言う(--;

今思えば,若さと好奇心でイケイケでなんか色々な物読んだり実験したりしたっけなぁ(・_・`ゞ

あの頃に比べれば,熱さはないかもしれません。
そんなわけで,もう一度熱さを取り戻して見ようか?と。
今の所は受講の方向で考えています。



で,家に帰って夕飯。で,うっかり転寝(苦笑
何でしょうね?25歳ぐらい?から,夕飯食べると転寝してしまうようになりました。
コレがいわゆる『歳』ってやつなのでしょうか?(--;

で,目を覚まし,『そう言えばブログ』と思い見てみると,コメントが入っていました。
以前ダイソーのランプの事を書いた記事なのですが,ご指摘が(苦笑

読んでみると・・・


うは!私大ボケかましてる!Σ(-w-;


コレ,何考えて書いたんだ?ってぐらいの大ボケです。
これは訂正しなければ・・・と,ココまではよかったのよ。

が,なんだか今日は眠くて,どこか寝ぼけてやってたら・・・

ん?

『記事を削除しました』って?


ん゛あ゛!?Σ(゚w゚;


え~,せっかくコメント入れてくれたところに非常に申し訳ないのですが・・・
はい,非常に申し訳ないのですが・・・


寝ぼけて記事削除してしまいました(_ _;!||


・・・資格者票といい,記事といい・・・なんか,今日ボケてるっぽい(´・ω・`


なんか,今日は何やってもウマく行かない予感。
もう,今日は何か手をつけるのやめよう(--;

あ~,なんだかよかったのか悪かったのか・・・なんともトホホな1日でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

1週間更新してねぇ!

ふと気が付いたら・・・


Blog,1週間更新してねぇジャン!(((゚w゚;)))


Twitterでだらだらかけちゃうんで,ついついBlog忘れちゃうのよね(--;


近況はと言うと・・・
チョット家がごたごたしてたり。
そんなわけで,色々と気乗りせず,停滞気味です。


その他,タバコの本数を減らす『減煙』してたり。
1週間で日2箱から日半箱まで減ってたりします。

やり方は見えるところに吸った本数を書いておいて,毎日グラフにするというもの。
『計るだけダイエット』ってのをNHKでやってましたが,あの応用です。
視覚化し,減っている事を見えるようにすると,人間ってその状態に快感を覚えて,更には欲が出るそうです(--;

後は,食後は30分以上置いてから吸う(習慣的に吸いたくなる癖を直す)とか,『吸いたい!』と思ったら5分待ってから吸う(吸いたい気持ちがピークの時に体に与えない)とか。
『1時間に1本』って言う風にしたり,『1時間たっても吸いたいと思わなかったら何処までいけるか試す』とか,遊び感覚。


そんなことやってたら,あっさり半箱まで減りました(-w-;


ただ,今現在は10本が限界な感じなので,この辺でやめておきます。
『1日1箱で済むようにする』と言う目標だったのですが,それ達成できてますしね。

え?タバコやめるのかって?


やめないよ(・ω・


別にニコチン摂取だけがタバコではないので。
『休憩とかの楽しみ』っていう面もあるんで,そこまでなくす気はありません。

因みに,『男に二言はねぇ!』見たいな感じでいきなり『0』にしてしまうと,失敗したときにリバウンドのようなことが起きてしまうそうです。
段階を踏んでやらなければダメなんだそうです。
禁煙も研究が進み,今時は色々と難しいということが分かっているそうです(--;


まぁ,そんなわけでもうしばらく停滞しそうな気はしますが,見えてきてはいるので来週とか再来週,遅くても7月ぐらいにはまた元に戻ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

実験用電源Rev.0描きあがったけど・・・おのれ!TL431!

さて,昨日ドラフトをアップした実験用電源ですが,細かな部分の値を再度計算し,実験用電源らしく過電流保護回路を追加した Rev.0 を描きました。
仕上がりはこんな感じ・・・

Series_power_rev0

memo「Series_Power_Rev0.png」をダウンロード

※2014-6-7 : 只今再検討中です。最悪条件下でダーリントン接続に使用している2SA1015,2SC1815が許容損失を超えてしまいます。

昨日,表示されたウィンドウがあまりにもデカかったので,今日はこんな感じで。

過電流保護は,過電流になると出力電圧を制限する単純な物です。
今回は Simple is best です。

ココまで来ると『さ~作るぞ~』って感じですが,ふとTL431のデータシートを見ると・・・
え~・・・

ココで悲しいお知らせが・・・


TL431のK-A間電圧ですが,37VまでOKだそうです(-w-;


・・・え?15Vはおろか,30Vなんて屁糞ジャン。
・・・もう回路を描いてしまったよ。


回路描きましたが!その間トキメキましたが!LT431で解決可能な感じです!(-w-、


まぁ,この回路はこの回路で・・・って事で(´・ω・`


さて,ちょっとショゲる物の,そう分かってしまうと興味が出てくる。
+側の回路は,LT431のアプリケーションノートに載ってるぐらいなので問題なし。
気になったのが-側の回路,負電源。

と言うのがLT431の内部回路は・・・

3tr_up_ps_13_4

・・・こんな回路。
あくまでアノードを基点にREFが2.5Vになるように保ちます。
コレをそのまま-側だからとひっくり返すと,ウマく動きません。

で,考えたのがこんな回路。

Tl431_minus2

この回路,+側と同じように『2.5×(R2÷(R2+R3))』で決定できます。
回路の動作イメージとしては,『GNDがこの回路の+』ってイメージです。
LT431をQ1の2次側に持っていってしまい,『この回路の+であるGND』と-の電位の差を見させています。
言い方を変えれば,-の出力がLT431の検出の基点になるようにしています。

さて,こうなると電源投入直後に一旦トランジスタQ1がONしてくれなければいけません。それを担うのがR1です。
電源投入直後はTL431は動作しておらず,Q2はOFFしています。
そのため,R1を伝って流れる電流はQ1にそのまま流れます。
なので,一旦Q1がONします。
Q1がONすればLT431が動作しますので,電圧の調節が始まります。


・・・という,チョットややこしい回路です(・ω・`


一応,LT431のデータシートに載ってる回路・・・

Lt431_plus

この回路を-側用にひっくり返しても動かない事はないのですが,基準電圧がアノードを基点としているので,2.5Vズレてしまいます。
コレを嫌って『じゃぁ,そもそもどこが基点?』と考えたらこんな回路になった・・・と言う感じです。

ただ,この回路しっかりと動いてくれます。
例えば・・・

Tl431_minus1

・・・こんな風に過電流保護回路なんかをつけて動作もさせましたが,問題なく動作します。
ってか,考えて見れば当たり前だわな(--;

正直,この程度の部品で出来てしまうので,あの回路図が横幅1700pixcelにもなる回路を作るかどうか?と言われると迷いがあります(・_・`ゞ
反面,コレだけの事ができるので,TL431は部品箱の中に常備したい部品だなと改めて思いました。


さて,作るのは・・・どっちにするかはチョット考えることにします。
まぁ,回路を一通り考えたのでもったいない,作ってみたいのはホンネですが,逆にこのシンプルな回路に挑戦したいのもあります。

もう少しLT431での回路を詰めて見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

実験用電源 ドラフト

今日は雨だったので,実験用電源の設計を。
今のところこんな感じです。

Series_power_draft

※クリックで表示される画像が画面に表示知れない場合は,画像を右クリックして保存して見てください。私のPCでは表示し切れませんでした(苦笑

単純なようで,あれ?なんかちょっと違う・・・そんな回路になっています。
回路としてややこしいのは,トランジスタがなんだかたくさん出てきますね。
エラーアンプに使ったNJM4558の電源電圧が±18Vまでなので,その受け渡しで少し複雑になっています。

仕様は以下の通りです。

出力電圧 : ±5~15V
出力電流 : 0.5A
電圧設定 : 正負単独

電圧設定に関しては正負対称にしようか迷い,トラッキングする回路も書いたのですが,結局単独で設定できるようにしました。
と言うのが,通常は正負対象の電源で設計すると思いますが,私の場合,結構非対称な回路も作るので思い切って非対称にしてしまいました。

で,冷静に考えると+と-のボリュームがそれぞれ必要になるって言うね・・・


非対称のほうが,かえって作るのメンドクサイっていうね(-w-;


あ,正負対称,トラッキング電源を作りたいという人,この回路を2連ボリュームにしないでください(苦笑
2連ボリュームには連動誤差があるので,完全に対象になりません(-w-;

連動誤差と言うのは,多連のボリュームの各ボリューム間のズレの事です。
多連のボリュームはボリュームをたくさん重ねたような構造になっており,一見すべて同じように動くように見えます。
しかし,それぞれのボリューム自体が誤差をもっているので,同じ角度にまわしたからといって必ずしも同じ抵抗値になりません。
なので,連動にズレが出てしまう・・・連動誤差が出てしまいます。

『どうしてもこの回路で・・・』と言うのであれば,Fineボリューム(微調整)だけ+と-で別々にすれば実用にはなると思います。
正負対称電源の例を書くと,以下のようになります。

Tracking_supply

動作としては,『回路図中のU2が+側と-側の差を見て,そっくり-側にコピーする』と言う動作です。
こうすれば,+側の電圧が増えれば,勝手に-側も電圧が増えていきます。


さて,回路としてはまだ荒め設計です。
細かいところをもう少しつめます。

また,熱計算もしましたが,結構大きなヒートシンクが必要になりそうな感じです。
場合によってはCPUのクーラーなど加工して使い,強制空冷にするかもしれません。

出来上がるのはもうちょっと先,もう少し設計してからになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

今日はNSR

センターシール抜けで乗るのを控えているNSRですが,月1~2でエンジンに火を入れています。
と言うわけで,今日はNSRに乗ってきました♪

相変わらず始動性は悪いですが,今はそれにも慣れ,前に比べれば上手く始動できています。
前は押し掛したりしていたのですが,今は10回ぐらいキックすれば始動します。


あ,NSRって正常で定期的に乗っていれば,3回ぐらいでかかるそうです(-w-;


で,エンジンかかってしまえばアイドリングは若干不安定ですが,それ以外は普通です。
今は暖かいので,一度かかってしまえば後は普通に始動できます。
温まっていればキック一発,一旦エンジンが冷えてもキック3回ぐらいでかかります。

ただ,1日も置くとまたキック10回ですけどね(--;
多分,ココがセンターシール抜けによるものなんでしょうね。
また,リードバルブのへたり影響もあるのでしょう。


さて,やっぱりNSRに乗ると『NSRいいなぁ~』と。
もちろんCBRもいいです。
イメージ的に,『CBR=最高♪』『NSR=マジで最高!!』って感じです(笑
やっぱ好きですね,NSRもCBRも・・・

何でしょうね?
よくバイクの事を『鉄馬』と言ったりしますが,どっちかって言うと『鉄の鳥』でしょうか?
CBRやNSRに限らず,HONDAのバイクはそんな感じがします。
馬に乗るというより,自由に飛び回る感じです。


タンクに描かれた翼は,ダテじゃないって事でしょうか・・・

Img_5625_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

ちまちまと

さて,先日グダグダとした日記を書きましたが,ここ数日は少しぼんやりしています。
まぁ,ぼんやりしてるし,なんだか考えることも多いのですが,不思議と前よりは気は軽いです(・_・`ゞ
27年分開いてた穴がある日突然埋まったような・・・なんかそんな感じです。

途中,LTSpiceでシンセごっこするとカバな事としてますが,やっぱちょっと失速気味です。
あ,因みにシンセごっこは続いています(笑
弄ってたらオルゴールのような音が出たり,結構面白いです。


って,私,MS-20とかアナログシンセサイザー手に入れたらヤヴァイですね。軽く引きこもると思います(-w-;


さて,今日になって思い出したCBR250RRのイグナイターユニットの解析。
解析進めていく上で,電源器がほしくなったので,今日はチョコチョコ計算して見たり。
手持ちの部品で作れないか色々計算したんですが,まじまじ計算すると面白いですね。

Ripple

半波整流でのリプルを計算したんですが,1A取ろうとすると結構大きなコンデンサを付けるか,トランスの電圧結構必要なんですね(・_・`ゞ

計算自体もかなり大雑把だし,降下していく電圧とトランスから来る電圧の交点を求めている訳ではない(連立の式立てて求めればいいんだろうけど)のでかなり大雑把です。
一応,Spiceも走らせて見ましたが,おおむねあっていたのでこの考え方でいいのかな~と。


そう言えば,ココをまじめに計算しているのって,あまり出あった事ない様な(--;


私は,ざっくりとした目安みたいなのを覚えていた(仕事で電源を設計することもなかった)のですが,こうやってたま~に違う事すると発見があります。
覚えていた目安も計算して納得できました。
反面,発熱なんかの計算を覚えた今は,その値では難しいかな?と。
自分なりの目安を探して見ようかな?と。


と言うわけで,なんだかフラフラととはしてますが,地味~に進んでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Twitterで Linear Technology にマークされた・・・